大流行中! B000BDJ8F4 [DVD] サリエリ:歌劇「タラール」-オペラ声楽

オフィシャルサイトへ

内容紹介

グルックに作曲を学び、フランス語によるオペラを作曲していたパリ時代の作品で、後に台本作家ダ?ポンテがイタリア語に翻訳し、歌劇「オルムスの王、アクスル」として生まれ変わったもの。堕落し怠惰な人類を新しくしたいと思った自然の守護神が、影の人格を多数創り出し、火の守護神が命を吹き込みます。新しく創造された人類は、生存中の役割を割り当てられます。一人は王、一人は兵士???。結果として、愛、嫉妬、誘拐、名誉、陰謀の物語が展開していきます。フランス?バロック音楽などを得意としているマルゴワールの指揮であることがポイントで、作曲された時代に沿った表現をしています。サリエリの才能を感じさせる上演だったことがわかるでしょう。

収録:1988年 ドイツ、シュヴェツィンゲン音楽祭
字幕:仏語?独語?英語?西語?伊語?日本語

出演者について

ハワード?クルック
ジャン=フィリップ?ラフォン
ゼアーヴァ?ガル
アンナ?カレブ
エーバーハルト?ローレンツ
ニコラ?リヴァンク
ハンヌ?ニーメレ
ジャン?フランソワ?ガルデイル
クラウス?キルヒナー
ガブリエーレ?ロスマニト
ジャン=クロード?マルゴワール指揮
ドイツ?ヘンデル?ゾリステン
アン?ジャコビー振付
ジャン=ルイ?マルティノティ演出